ユーティリティメニュー

フォントサイズメニュー


現在のページ

ホーム > ファーマーズマーケット > 地産地消

地産地消

「地産地消」とは、文字どおり「地域で生産されたものを、その地域で消費する」こと。

土地で生まれたもの

その土地の気候風土に合った作物を新鮮なうちに食べるから、とにかく美味しいし、地元で採れる農作物がその土地に住む人にとって身体に一番合っているとも言われています。

昔から沖縄の長寿を育んできたのも、「地産地消」を実践してきたからなのかもしれません。

地産地消がもたらすもの

「地産地消」の効果はそればかりではありません。

産地から消費するまでの距離が近ければ近いほど、フードマイレージは小さくなり、環境にも貢献できます。

また、農家と消費者の距離が短くなるほど、生産者と消費者との交流の場が拡大し、地場農作物へ愛着心や安心感が高まります。

それによって地場農作物の消費を拡大し、ひいては地域の農業を応援することにもつながります。それが高齢者を含めた地元農家の営農意欲を高め、農業の活性化へと発展します。